FC2ブログ
スカイプで学べるFX教室です。 無料お試しスカイプレッスンも実施中!
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
月利5%の複利の力
2017年08月06日 (日) | 編集 |
月利5%という目標はどうなのか?というお話をしたいと思います。

5%といいますと、投資資金が1万円だとすると、わずか500円です。

10万円だと5,000円、100万円だと5万円、1千万円だと50万円。

しかし、これを複利で回すとどうなるのか?

仮に投資資金を100万円として、月利5%の利益を、毎月複利で回しますと、以下のようになります。

1年 1,710,339 円 (約1.7倍)
2年 3,071,524 円 (約3倍)
3年 5,516,015 円 (約5.5倍)
4年 9,905,971 円 (約9.9倍)
5年 17,789,701 円 (約17倍)
6年 31,947,747 円 (約32倍)
7年 57,373,563 円 (約57倍)

7年で57倍です。時間はかかりますが、決して小さな利益ではないと思います。

7年間月利5%くらいの低めの目標を設定していけば、

もしかしたら上記のような利益を得ていたかもしれないのです。

資金が小さいと、大きな利益を得るために、

リスクを取り過ぎて大きなロットで勝負したり、

無駄なトレードを仕掛けてポジション病になったり、

また、負けたぶんを取り返すために復讐トレードを繰り返して資金を飛ばしてしまったりと

ダメなことばかりしてしまいがちです。

多くのトレーダもその罠にハマっていると考えられます。

短期間で、大きな利益を得ようとして大きなものを失うよりも、

長期間の積み重ねで大きな利益を得ようとするほうが、

失敗のリスクも少なく得るものが大きいと思います。

思うように利益が上がらないと、手法が悪いとか、メンタルが弱いとか、

そういったことに原因を求めてしまいがちでしょうが、

私は自分の経験から、そうではなく、無理な利益目標がトレードを崩す原因だと思っています。

投資資金が小さいと、無理な利益目標を掲げてしまい失敗するリスクが高まります。

ですが、誰もが大きな資金でトレードすることができるわけではありませんし、

大きな資金でスタートしても短期間で利益を得ようとしてしまえば、資金を飛ばす可能性が高まります。

小さな資金でも、長期的な視点で焦らずやったほうが、得るものは大きいかもしれません。