FC2ブログ
スカイプで学べるFX教室です。 無料お試しスカイプレッスンも実施中!
2σからエントリー
2012年07月29日 (日) | 編集 |
おうちでマナブ【FX教室.com】にお越し頂き、誠にありがとうございます。


ニュージーランド ドル
4時間足
2012y07m29d_132520531.png
矢印のところ、
ピンク・水色スト・ミドルが
上向きで一致しています。

ということは、
ミドルバンドで反転しやすいはず・・・

ところが、この場面では
-2σまでオーバーランして落ちてきてます。

異常事態なわけです。

グリーンのストも20ラインあたりまで下げてます。

もうこれ以上、下がないという状態です。

2012y07m29d_133414170.png
トレンドラインも効いてます。


さらに、ここを15分足で拡大すると、
2012y07m29d_133551296.png
ストがダイバージェンスになってるのがわかると思います。



ときどき、こういったケースも出て来ますので、
こういうときは、チャンスです。


2012y07m29d_133808109.png
これは、おとといの
ユロドルの日足ですが、
これも同じパターンなのがわかりますでしょうか。

ピンク・水色スト・ミドルが
下向きで一致しています。

ミドルで反転しやすいはずが、
オーバーランして
+2σまで行ってます。

しかも
水平ラインとトレンドラインに抑えられてる。

グリーンのストも買われすぎゾーン。

もうこれ以上、上はないというところです。

ニュージーランド ドル、15分足で・・・
2012年07月29日 (日) | 編集 |
おうちでマナブ【FX教室.com】にお越し頂き、誠にありがとうございます。

7月18日
ニュージーランド ドル
15分足
2012y07m29d_130613492.png
15分足で
ピンク・水色スト・ミドルが
下向きで一致しています。

こういうところは、
15時間ミドルで、
レートが反転しやすいです。

言いかえると、
グランビルの法則が成立しやすい
ということが言えると思います。

そして、これが、ウチのロジックの
基本になってます。


また、ニュージーランド ドルは
とにかくチャートがきれいなわけですが、
イコール、
ダウをきれいに築くということです。

つまり水平ラインが、効きやすい、ということです。
2012y07m29d_131313033.png

この水平ラインが、結構重要です。





チャートがきれいなニュージーランド ドル
2012年07月29日 (日) | 編集 |
おうちでマナブ【FX教室.com】にお越し頂き、誠にありがとうございます。

ニュージーランドドル、っていうと
なんかマイナー通貨ってイメージあると思うんですが、
以外なことに、めちゃくちゃチャートがきれいです。
スプが広いけどね( 。-ω-)・・・

ですので、このブログでも記事にしていこうと思います。

ニュージーランド ドル
1時間足
2012y07m29d_123915921.png
ストのところを見てください。
囲ってあるところ、
ピンク・水色スト・ミドルが
上向きで一致しています。

こうなってるときっていうのは、
1時間足ミドルで、
レートが反転しやすいです。

言いかえると、
グランビルの法則が成立しやすい
ということが言えると思います。

そして、これが、ウチのロジックの
基本になってます。


上のチャートでは、
さらに、
グリーンのストが
まだ上がりますよサインになってますし、

4時間足で
ピンク・水色・紺のストが、ずっと一致中なので、
非常にとりやすいと思います。

4時間足
2012y07m29d_124834517.png


オージードル、4時間足で・・・
2012年07月28日 (土) | 編集 |
おうちでマナブ【FX教室.com】にお越し頂き、誠にありがとうございます。

昨日のオージードルです

4時間足
2012y07m28d_090514798.png
4時間足で、ピンク・水色スト・ミドルが
上向きで一致しています。
そして、
ピンクのボリバン、つまり日足のボリバンが広がっています。

ということは、
4時間足+1σの上で推移しやすい(1時間ミドルで反転しやすい)ということが
ここから読み取れます。

1時間足
2012y07m28d_090921922.png
一つ目の矢印のところは、
ピンク・水色スト・ミドルが上向き。
つまり、ミドルで反転しやすいということ。

さらに、斜めのラインと水平ラインが
ダブルで効いています。

迷わずエントリーです。


2つ目のところも、
ピンク・水色スト・ミドルが上向き。
ミドルで反転しやすいところです。


1時間足ミドルから・・・
2012年07月24日 (火) | 編集 |
おうちでマナブ【FX教室.com】にお越し頂き、誠にありがとうございます。

前の記事のつづきのところです。

ユロドル
4時間足
2012y07m25d_004556034.png
4時間足で、
ピンク・水色スト・ミドルが下でそろってます。
そして、紺のストも一致中です。

1時間足
2012y07m25d_004459365.png
4時間足で、
ピンク・水色・紺のストが、ずっと一致中のなか、
1時間足で、
ミドルでの反転をとりにいきました。


ちなみに、いまユロドルは、
日足からスト・ミドルみんな一致してます。


ユロ円も同じです。

ユロ円
1時間足
2012y07m25d_004724775.png
これもミドルぴったしで反転。
トレンドラインがきれいな分、
こちらのほうが簡単かも。

エントリーの理由は、ユロドルといっしょです。


15分足ミドルから・・・
2012年07月24日 (火) | 編集 |

おうちでマナブ【FX教室.com】にお越し頂き、誠にありがとうございます。

今日のユロドルです。
1時間足
2012y07m24d_214534279.png
1時間足で、
ピンク・水色スト・ミドルが下でそろってます。
そして、紺のストも一致中です。

15分足
2012y07m24d_215552416.png
1時間足で、
ピンク・水色・紺のストが、ずっと一致中のなか、
15分足で、
ミドルでの反転をとりにいきました。
グリーンのストが、
買われすぎゾーンまで上がって、
まだ下がりますよサインになってます。

今日は、ここまで、獲れたのは、
その前のユロ円の15分足ミドルからのショートと、ここだけですね。

ユロ円
15分足
2012y07m24d_220046877.png
上のユロドルと、
エントリーした理由は、いっしょです。


オージードル、4Hからそろってるところ
2012年07月21日 (土) | 編集 |
7月17・18日のオージードルです。

4時間足1時間足で、
ピンク・水色スト・ミドルが上向きでそろってるところです。

4時間足
2012y07m21d_180738588.png

1時間足
2012y07m21d_180902285.png

1時間足の矢印の
2つめ、3つめは、
ピンクのストが下向きですが、
80ラインより上で(買われすぎゾーンで)、
少し下向いてる分には、
おとがめなしです。
4時間足でピンク・水色スト・ミドルがそろってるならね。


2つめ、3つめは、
1時間ミドルをオーバーして、
-2σまで落ちてます。
1時間足で、ピンク・水色スト・ミドルがそろってて、
しかも
4時間足でもそろってる。
そのなかを、
行き過ぎて落ちてきた。

上から、ショートしてる人は、
そこで決済してくるでしょうし、
新な買いも入ってくるポイントです。

売り勢力と買い勢力が、
いっきに逆転して、
上がっていく公算が高いところと言えます。


ユロドル、久々にいい形に
2012年07月21日 (土) | 編集 |
おうちでマナブ【FX教室.com】にお越し頂き、
誠にありがとうございます。


昨日のユロドルです。

昼過ぎから、
4時間足ミドルが下を向いてきたことで、
4時間足でも
ピンク・水色スト・ミドルがそろい、
久々に、日足からそろいました。

こうなってくれると、俄然、トレードがしやすくなります。

4時間足
2012y07m21d_125813419.png

1時間足
2012y07m21d_130007086.png

4時間足でも
1時間足でも
ピンク・水色スト・ミドルが下向き。

つまり、4時間足ミドルや1時間足ミドルで
抑えられやすいわけです。


15分足
2012y07m21d_130310240.png
矢印のところ、
15分足ミドルを
上にオーバーしてきますが、
1時間足ミドル、4時間足ミドルに抑えられます。

トレンドラインも効いてますね。

また、ストが、まだ下がりますよサインになっています。
グリーンも紺も、両方とも。

あと、利の伸ばし方ですが、
1時間足で、ピンク・水色・紺ストが一致してる間は、
キープです。
1時間足4時間足も広がってますしね。



ポン円、日足からそろう
2012年07月21日 (土) | 編集 |
7/20
ポン円
夕方から、日足4時間足1時間足で、
ピンク・水色スト・ミドルが、
下向きでそろってきました。


4時間足
2012y07m21d_082315860.png

1時間足
2012y07m21d_082524871.png



4時間足でも
1時間足でも
ピンク・水色・紺スト・ミドルが、
下向きでそろってる。


こういうところは、とりやすいです。


15分足
2012y07m21d_082953413.png
一つ目の矢印のところ、
15分ミドルをオーバーして上がってきても、
4時間足ミドル、15分足+2σ、1時間足ミドルが、
壁になって、抑えてくれます。


ロングポジションを持ってる人は、決済してくるでしょうし、
新たな売りが、どっと入ってきて、
売り勢力が断然、優勢になるところです。






2つめの矢印のところは、
1時間が広がって、
安全地帯のところ。
15分足の-1σが、ミドルの役目を引き受けます。
つまり、-1σで反転しやすいんですね。




ピンク・水色スト・ミドルが一致してるところは、
トレンドが出る前は、ミドルで反転、
ピンクのボリバンが広がって、トレンドが出たら、
1σで反転。
シンプルですね

7月20日 ユーロ円
2012年07月21日 (土) | 編集 |
7月20日
ユロ円

日足からピンク・水色スト・ミドルが、
そろっていたので、
獲りやすかったです。

まずは、エントリーポイントを
ダイジェストで。
1時間足と15分足です。

1時間足
2012y07m21d_044307251.png

15分足
2012y07m21d_045300990.png

最初のところ、
これは、1時間足ミドルをオーバーして
上に抜けてしまったパターンですね。

トレンドラインの3点支持と
ストのまだ下がりますよサインが決め手になりました。

すぐ上に1時間足+2と4時間ミドルがありますから、
引かされても、そこらで止まりやすい、そう考えました。


2つ目、3つ目は、
1時間足でピンク・水色・紺ストが一致中のところです。
こういうところは、グランビルの法則どおりに動きやすい、
つまり、ミドルで反転しやすいです。


4つ目は、
1時間足や4時間足が広がってるところです。
15分足の-1σや
1時間足の-1σでの反転をとるイメージで。

こういう、トレンドの中の
戻り売りのところっていうのは、
水平ラインがよく機能します。






手法が進化しました
2012年07月14日 (土) | 編集 |
FX教室.com】にお越し頂き、誠にありがとうございます。

7月13日(金)
ポンドル

15分足でピンク・水色スト・ミドルの向きを
チェックしているときに、
ピンクのストが下向きでも、上向きとみなしていいときが、
2パターンあります。


1つは、15分足の1つ上の時間軸、1時間足で、
ピンク・水色ストが上向きにそろってるときです。
15分足のピンクが80ラインより上のときに限ります。



もうひとつのパターンは、
例えば、きのうのポンドル。


15分足
2012y07m14d_075149883.png
矢印のところ、
下の水色ストは上向きですが、
ピンクのストは、実は下向いてました。


ほんとなら、そろってないので
ダメなところですが、
よく見てください、
紺が、まだ上がりますよサインになってます。
グリーンもなってますね。


つまり、この、紺のまだ上がりますよサインが、
ピンクを引きずり上げる、
そう考えるのです。


もちろん、きれいにダウを築こうとしている点も大事です。
水平ラインが効いてます。




オージードルも同じです。
15分足
2012y07m14d_075836609.png
紺が、まだ上がりますよサインになってます。
グリーンもなってますね。


つまり、この、紺のストのまだ上がりますよサインが、
このあと
ピンクのストを引きずり上げる、
そう考えるのです。